海外フィールド


アジアやアフリカにおける結核流行地の調査

アフリカケニア共和国において、長崎大学熱帯医学研究所やケニア中央医学研究所との共同研究により、各種ウイルス、細菌、寄生虫感染症の有病率や無 症候 感染率、さらに戸籍のない地域における人口動態、気候、家屋等の情報、対象者の血液、便、尿中等の成分と各種病原体との感染や発症リスクの相関を調査中。

これまで一部の寄生虫や栄養成分と結核菌の無症候感染との相関を明らかにしています。

Nagi et al, PloS Neg Trop Dis, 2014
Fujii et al, PloS Neg Trop Dis, 2014
Inoue et al, 論文作成中

ケニアの子供達と濱野先生(長崎大熱研)、由井先生(長崎大医)、尾関助教。
ケニアの子供達と濱野先生(長崎大熱研)、由井先生(長崎大医)、尾関助教。